【簡単】食パンの冷凍保存する方法3選 (乃が美で実験!)

食パンの基礎知識

高級食パンを全て食べ切るために冷凍保存したい方に、「解凍後も生食できる冷凍方法を知りたい・冷凍しても解凍ってうまくできないんじゃ?冷凍するとカビない?」

こう言った疑問にお答えしつつ、実際に冷凍保存した実験をレビューします。

本記事の内容

1.食パンを美味しく簡単に保存できる方法まとめ
2.実際に冷凍して解凍してみて生食できるか
3.簡単に美味しいく解凍する方法
4.生地が潰れたり、カサカサになったりしない?

 

この記事を書いている私は、ここ数年高級食パン専門店ばかり食べ歩いてきました。

そんな著者の経験と実際に乃が美の食パンを購入して実験してみた結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.食パンを美味しく簡単に保存できる方法3選

①ラップ

ラップで一枚づつ包んで冷凍する方法です。

ラップで食パンの中の水分を蒸発させてしまうことなく保存ができます。

個別でラップして、最後にジップロックなどの袋に入れ保存します。

ジップロックに入れるならラップしなくてもいいのではと思われるかもしれません。

しかし、ラップなしで冷凍するとせっかく切った食パンの一切れづつがくっついてしまいます。

メリット

非常に安価で、簡単です。

デメリット

冷凍室にうまく入れないと潰れてしまう恐れがあります。

②アルミホイル

カットした食パンを一切れづつアルミホイルで包んで保存する方法です。

水分の蒸発を防ぎ、一気に冷凍できてよりフレッシュに冷凍できます。

アルミは熱伝導が良いのです。

そのため冷気がアルミホイルを伝わって食パン全体に行き渡ります。

ムラなく冷凍することが可能です。

アルミホイルは、ジップロックなどの袋に収納することは必須うであると思います。

アルミホイルだけだと冷凍室でアルミホイルが切れて、中の食パンが剥き出しになる場合があります。

メリット

一気に冷凍できて、ムラが出にくい。

デメリット

アルミホイル自体が切れやすく、中の食パンが露出しやすい。

電子レンジで解凍しにくい。

③冷凍保存ケース

専用の冷凍容器で保存する方法です。

比較的安価で楽天やアマゾンで食パン冷凍保冷ケースが売られています。

保冷ケースを利用する時も個別にラップは必要だと思います。

ジップロックの代わりに冷凍保存ケースを使うって事です。

メリット

冷凍室に入れるとき、食パンが押し潰されるのを防げる。

デメリット

かさばる。

空気の層ができるので冷凍まで少し時間がかかる。

2.乃が美の食パンで冷凍実験

高級食パン専門店、乃が美の食パンを使って冷凍保存実験をしてみました。

今回の実験で確かめておきたいところは、冷凍を解凍した後、再び生食できるかって事です。

乃が美と言えば、食パンを焼かずに、トーストせずに食べる生食パンとして有名です。

実験するなら生食できないと意味がありません。

ラップで個別に1枚づつ包む

まず、カットした食パンを一枚づつラップで包みます。

まとめてジップロックなどの袋に入れる

ラップした食パン一切れづつをジップロックなどの密閉できる袋にいれます。

さらに水分を逃がさないためと、まとめる事でスペースの有効利用をはかります。

電子レンジで解凍

解凍は電子レンジを使います。

ラップの場合、ジップロックから出してそのまま電子レンジを使用できます。

電子レンジの解凍時間はカットの厚さにより変わります。

あと、好みによっても。

解凍時間は大体ですが、30秒から50秒の間です。

解凍後生食できるか?

解凍後の食パンを見ていきましょう。

ふっくらとしていて、見た目にはカットした時とあまり変わりません。

50秒と多めに温めたので、ほかほか状態です。

温かいと、まるで焼きたてのようです。

生地も潰れておらず、生食することができました。

n高級「生」食パン専門店 乃が美 の食パンを実際に食べてたレビュー!まずいのか美味いのか?

高級「生」食パン専門店 乃が美 の食パンを実際に食べてたレビュー!まずいのか美味いのか?
高級「生」食パン専門店の先駆けと言える乃が美。全国に店舗を展開する乃が美は、美味しいとファンが全国に居ます。乃が美の食パンは本当は美味いのか、それともまずいのか?実際に食べてみた感想をレビューします。

3.出来上がりをカット後すぐに冷凍する事でカサカサ防止

パンを冷凍すると生地の目が潰れてしまいそうですよね。

空気を含んでいる食パンの記事は、冷やすと生地内の空気の体積が減ってぺちゃんと潰れる事もあります。

しかし、出来上がりの状態では水分が多く含まれていて、この水分が固まるので逆に目が潰れません。

電子レンジで温めると、中の水分がスチームしている様な状態になるので、ふっくらするわけです。

美味しく生食するためにも、購入したら早いうちにカットし、冷凍すると良いと思います。

まとめ

冷凍の方法はラップかアルミホルがいい。

電子レンジで解凍で、ほくほくの生食が可能。

購入後早めにカット!冷凍しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました