ブーランジュリー ヒポポタマス 神戸六甲の街のパン屋さんの美味しい食パン

神戸六甲にあるパン屋さんヒポポタマス。

神戸のパンのレベルの高さがわかるベーカリーです。

もちもちで美味しい食パンがヒポポタマスの食パンです。

JR六甲道駅から南に。

食パン専門店もベーカリーも多い地域にヒポポタマスがあるんです。

スポンサーリンク

ベーカリー ヒポポタマス まずいか?美味いか?どんな食パン?

ベーカリー ヒポポタマスの食パンの外観

表面を見てわかるかわかりませんが、表面はしっかりと焼かれています。

さらに、見てわかると思いますが、ブーランジェリーヒポポタマスの食パンは1本で購入するとビニールではなく紙に包まれてやってきます。

どうしても水分がでてビニールに結露してしまう事が多いですよね。

その辺りも考慮しての措置だと思います。

切ろうとすると皮がある様に幕が一つあります。

ブーランジェリーヒポポタマスは、食パンの種類が豊富です。

パンドミーもあれば、ハード食パンもあって、最高級は絹と言う名前の食パンがあります。

六甲食パンは、食パンに力を入れるブーランジェリーヒポポタマスでも一番お安い食パンになっています。

しかし、もっちり感は表面から、持った感じから伝わります。

ベーカリー ヒポポタマスの食パンの甘さ

ブーランジェリーヒポポタマスの六甲食パンは、甘すぎず小麦の甘さが引き出された食パンです。

生食しても美味しいですが、やはりトーストにしてもっちり感を楽しみたい食パンです。

パンの激戦区である神戸。

特に六甲道は食パン専門店の激戦区です。

古くからパン食がなじんでいる神戸では、もっちりとした食感の食パンが好かれます。

行列ができている食パンはどこも甘すぎず、もっちりした食感の食パンが多いです。

焼いて、トーストにしてもっちり食感が人気なんです。

六甲食パンももっちり感が充実した食パンです。

ベーカリー ヒポポタマスの食パンの柔らかさ

もっちり食感の食パンですが、持ってみると柔らかいです。

柔らかいで有名なお店の食パンと比べても柔らかいです。

湯種、高加水で使われているので、もっちりなんですね。

ベーカリー ヒポポタマスの食パンの2斤1本の重さ

六甲食パンの重さは898グラムです。

ベーカリー ヒポポタマスのカットするとどんな感じ?

焼き上がりと言うのもありますが、柔らかい食パンはパンナイフにまとわりついてきて切りにくいですね。

特に、もっちりの六甲食パンは柔らかくて切れません。

少し時間をおいて乾燥してからカットするのがいいと思います。

ベーカリー ヒポポタマスの包装

ブーランジェリーヒポポタマスさんは可愛い袋に入って手渡されます。

一番の特徴は、湿気を凄く気にしている事。

焼きたての1本食パンは、ビニール袋には入れず、紙に包まれて渡されます。

その後に1本丸ごとで保存する場合の長いビニール袋と、小分けにした時のビニール袋の2種類を頂けます。

小分け用は、1斤が入るのにピッタリの袋のサイズになっていて、2セット入っています。

これだけ丁寧にしていただけるお店は見たことがありません。

ベーカリー ヒポポタマスのネットでの評判は?口コミ情報

インスタグラムやTwitterに投稿されている感想を見てみましょう。

神戸の街のベーカリーの実力の高さがわかるブーランジェリーヒポポタマスの食パンです。

ベーカリー ヒポポタマスのサイズとお値段

六甲食パン:1本680円(税別)

購入させていただいた店舗のご紹介

ベーカリー ヒポポタマス本店の情報

住所:兵庫県神戸市灘区桜口町5-3-3 ウェルブ六甲道 6番街3番館102号
電話番号:078-854-0262
営業時間:AM7:30~PM7:00
定休日:日曜・祝日
商品とお値段:1本2斤680円(税別)
オンラインショップ:
最寄り駅:JR六甲道・阪神新在家

ベーカリー ヒポポタマスの食パン試食のまとめ

六甲道にあるベーカリー。

食パンの種類が豊富。

食感の良いもっちりとした食パンはトーストにすると美味しくて毎日食べられる食パンです。

兵庫県の食パン専門店

兵庫県は食パン専門店が多い。

兵庫県の食パンを食べ歩いた筆者がおすすえの人気食パン専門店をご紹介!

兵庫県のおすすめ人気食パン専門店

タイトルとURLをコピーしました