パティシエ・ル・パン 洋菓子店のパティシエが作った伊丹市の食パン専門店

レビュー記事

オープン時から気になっていた食パン専門店、パティシエ・ル・パンの食パンを購入することができました。

洋菓子店のパティシエが作る食パンって気になりませんか」?

今回は、生食パンを購入してみました。

他にも山型パンとぶどうパンがありますよ。

スポンサーリンク

パティシエ・ル・パンの食パンはまずいか?どんな食パン?

厳選したカナダ産の小麦粉を生クリームや純粋蜂蜜を使用して甘さを引き立てた食パンです。

お店の説明によると、国産の太白ゴマ油を使用しているとの事。

独特の美味しさと深みのあるコクがある食パンです。

パティシエ・ル・パンの食パンの外観

外観、焼き上がりは写真の様にしっかりした焼き上がりとなっています。

ムラが無く、均一に綺麗に焼きあがっているのがわかります。

正直、高級食パン専門店のチェーン店の中には、焼き上がりにムラのあるお店もあります。

この綺麗な焼き上がり、綺麗ですね。

パティシエ・ル・パンの食パンの甘さ

デニッシュの様なと言うか、パイ生地を食べている様な風味の甘い生地がル・パンの食パンです。

甘さも、乃が美やハレパンと言った甘いと言われている生食パンとも違っています。

生地の口の中での口どけ感も食パンとちょっと違います。

この辺りが洋菓子のパティシエが作った食パンと言えるでしょうか。

デニッシュ生地の食パンではないのに、デニッシュが好きな人にはお勧めの食パンです。

パティシエ・ル・パンの食パンの柔らかさ

柔らかさと言うか、食感が他の食パン専門店とは違っている様に思えます。

もちろん柔らかくて、手で千切るとふわっと綿の様にほどけてきます。

でも、食べた時の口どけがホロホロと崩れていく様な感じ。

どちらかと言うと、この辺りも洋菓子風な気がします。

パティシエ・ル・パンの食パンの1.5斤1本の重さ

重さを見ると、水分量や密度がわかる様に思えます。

ル・パンの食パンは、1.5斤1本の大きさだと思うのですが、重量は631gでした。

 

パティシエ・ル・パンの紙袋

高級食パン専門店と言うとペーパーバックでの持ち帰りのイメージですね。

ル・パンの食パンもペーパーバックで持ち帰れます。

可愛いデザインのペーパーバックです。

高級食パン専門店の多くは、和のイメージのペーパーバックを使用している所が多いです。

ル・パンは和ではなく、可愛い感じになっています。

パティシエ・ル・パンの食パンの種類

パティシエの生食パン

価格:1.5斤1本680円

山型食パン

価格:1.5斤1本500円

無花果とブドウの食パン

価格:1本880円

パティシエ・ル・パンのネットでの評判は?

購入させていただいた店舗のご紹介

パティシエ・ル・パンの情報

住所:〒664-0013 兵庫県伊丹市瑞穂町2-16-1
電話番号:072-781-5885
営業時間:11:00~18:00
定休日:元旦のみ
商品とお値段:1本1.5斤680円(税別)
オンラインショップ:
最寄り駅:

パティシエ・ル・パンの周辺地図

パティシエ・ル・パンの食パンをを食べた家族の感想

甘いけど、美味しい食パンでした。

焼いても美味しかったよね。

食事としてより、お茶のお供として食べたい食パンでした。

パティシエ・ル・パンの食パン試食のまとめ

甘くて、香りも豊の食パン。

生食すると、口どけがパウンドケーキの様。

お茶のお供として食べたくなる食パン。

 

タイトルとURLをコピーしました