銀座に志かわ 鎌倉大船店 神奈川県鎌倉市大船高級食パン専門店が6月オープン メニューは?予約方法は?

高級生食パン専門店

新しく、鎌倉に高級食パン専門店、銀座に志かわが6月オープンします。

鎌倉は歴史があっておしゃれな良い街です。

その鎌倉の一歩手前。

横浜から鎌倉に向かうと大船駅があります。

大船も、おしゃれなお店があって良い街です。

大船駅駅前は、線路に沿って店舗が並んでいます。

南に向かって少し中に入ると大船仲通商店会があります。

ちょうど南側入り口辺りに銀座に志かわがオープンします。

スポンサーリンク

銀座に志かわ 鎌倉大船店 神奈川県鎌倉市大船高級食パン専門店が6月オープン メニューは?予約方法は?

銀座に志かわ 鎌倉大船店の住所

住所:神奈川県鎌倉市大船1-13-15 skyビル1F

銀座に志かわ 鎌倉大船店の地図

大船駅から線路沿いを南に大船仲町商店会を入った辺りです。

この向こう側に快活クラブがあるんです。

鎌倉に行くときに通る大船。

鎌倉に行ったときに大船に車を止めた事があるんだよね。

夏休みとか、年末年始とか鎌倉に車で入りにくのよね。

横浜からも遠くないし、結構おしゃれなお店も多くて、

銀座に志かわも繁盛する様な気がする。

銀座に志かわ 鎌倉大船店のアクセス

大船駅の東にある大船仲町商店会を南下するとあります。

徒歩5分ぐらいです。

銀座に志かわ 鎌倉大船店の基本情報

銀座に志かわ 鎌倉大船店の電話番号

TEL:わかり次第掲載します

銀座に志かわ 鎌倉大船店の営業時間

営業時間:わかり次第掲載します

銀座に志かわ 鎌倉大船店の求人・アルバイト情報

タウンワーク

銀座に志かわの食パンメニュー

銀座に志かわの食パンメニューは1種類です。

2斤1本の食パンのみです。

詳しく知りたい方は、レビュー記事をご覧ください。

高級食パン専門店 銀座に志かわ(にしかわ)の食パンを実際に食べた感想をレビュー!まずいのか?美味いのか?
高級食パン専門店の銀座に志かわは、現在全国に店舗を増やしています。水にこだわって作っている銀座に志かわの食パンは、ミミが甘くて美味しい食パンです。実際に食べたレビューをご紹介します、果たしてまずいのか?美味いのか?

高級食パン専門店の食パンは、出来立てだからかずっしりと重いよね。
水分を含んでるからじゃない?

だからこそ、柔らかいし重いんだと思うよ。

お値段

銀座に志かわの食パンのお値段をご紹介します。

2斤1本 800円(税別)

袋と包装

銀座に志かわの紙袋をご紹介します。

銀座に志かわの食パンは、紙袋、ペーパーバックで提供されます。

乃が美に始まったのかもと思いますが、

高級食パン専門店は、紙袋・ペーパーバックが良いですよん。

ペーパーバックの中は、ビニール袋に入れられています。

焼き上がりは、口が閉じられていない場合もあります。

銀座に志かわの食パンのビニール袋は、少し他店と違っています。

半透明のビニールで、ビニールと言うよりセロハンの様な感じです。

ちょっとしたことだけど、ペーパーバックは高級感が出るよね!
調べてないけど、ビニールも結露しないようになのか?っておもちゃうよね。

銀座に志かわの食パンへのこだわりはどこ?

銀座に志かわの一番のこだわりは水。

水にこだわる高級食パン専門店というキャッチフレーズがついています。

銀座に志かわがこだわっている水は、アルカリイオン水です。

銀座に志かわの食パンは、仕込みの際の水にこだわって作られています。

もちろん、小麦などの材料にもこだわりがあるわけですが、

水にこだわって作っている食パン専門店は多くはありません。

アルカリイオン水って、以前かなり流行りましたよね。

少し、PHがアルカリに傾いている水です。

美肌の湯はアルカリ泉と言われています。

アルカリには、たんぱく質を溶かす働きがあるので、生地も滑らかになる様です。

高級食パン専門店 銀座に志かわ(にしかわ)の食パンを実際に食べた感想をレビュー!まずいのか?美味いのか?
高級食パン専門店の銀座に志かわは、現在全国に店舗を増やしています。水にこだわって作っている銀座に志かわの食パンは、ミミが甘くて美味しい食パンです。実際に食べたレビューをご紹介します、果たしてまずいのか?美味いのか?

銀座に志かわの食パンの予約方法

銀座に志かわの食パンは、売り切れる場合があります。

予約をした方が確実に購入することができます。

ただ、オープン当初は予約できない事が多いです。

しばらくたってから予約しましょう。

予約方法

電話予約となります。

並んだのに買えないって一番辛くないですか。

予約した方がいいですよね。

食パンの美味しい食べ方

銀座に志かわの食パンは生食が基本です。

焼かずに生でそのまま食べるのが美味しいのが生食です。

銀座に志かわのHPにも以下の様に書かれています。

当店の食パンは、生で何も付けずにお召し上がりください。
1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。
3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。
時間と共に変化するおいしさも、お楽しみください。

さて、実際に買ってみるとわかりますが、焼き上がりすぐである1日目は、水分量が多いです。

1日たつと徐々に水分が抜けていきます。

水分が抜けて、少しづつパサパサしていくことになります。

銀座に志かわのライバル店でもある乃が美は、初日は千切って食べてくださいと書いています。

銀座に志かわの食パンも初日は千切って食べた方が良いと思います。

なぜ初日は千切って食べるのか?千切って食べる理由

初日に千切って食べるのには理由があります。

それは、焼きたての食パンはパンナイフで切れないからです。

水分量が多くて、パンナイフに生地が纏わりついて切れません。

無理やり切ろうとすると、生地がぐちゃぐちゃになります。

パン切り包丁ってのがあるのですが、初日の食パンはパンナイフで切れないのです。

どうしても水分量が多くて絡みつき、切りにくい。

だから、贅沢に千切って食べないと、せっかくの生地が切るときにつぶれてしまうのです。

高級食パンを綺麗に切る方法

銀座に志かわの食パンの様に、高級食パンを綺麗に切るにはコツがあります。

難しくありません。

簡単です。

その方法は、

買った次の日に切る!!

これです。

初日に比べて水分が抜けているので、綺麗に切れます。

そういえばパパ、食パンにハマりはいじめた時、切ってぐちゃぐちゃにしてたよね。
早く食べたくて、買った当日に切ってみたらぐちゃぐちゃになっちゃったんだ。

次の日に切るに落ち着くまで、パンナイフを変えたりいろいろやってみたよ(笑)

ミミが美味しい

銀座に志かわの食パンは、甘くて生食が合う食パンです。

でも、更に特徴を書いておくと、ミミが美味しいと思われます。

普通の食パンって、ミミは嫌われがちです。

サンドイッチなんてミミを捨ててしまいますよね。

ミミを残して、真ん中だけくりぬいて食べた経験がある人もいると思います。

でも、銀座に志かわの食パンは、ミミの部分が美味しいと言うか甘いんです。

正確には、ミミと生地の間。

その部分がスイートスポットになっています。

みんなはこんな食べ方しています

実は、銀座に志かわの食パンは、何にでも合う食パンを目指しています。

チーズやワインに合う食パン。

この辺りまでは想像できます。

しかし、キンピラに合う食パンって少し想像しにくいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚ 銀座に志かわのこだわり② •*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚ 当店の食パンは、生で何も付けずにお召し上がりください😊 1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感🍀 2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します💕 3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ❣️ 時間と共に変化するおいしさをぜひお楽しみください! また和食とのマリアージュも楽しめる次世代食パンです。 きんぴらごぼう等の和惣菜をぜひ合わせてみてください🤩 和惣菜の塩味のあと食パンの甘味が口に広がる為 次から次へと手が伸びてしまいます! 柚子胡椒もオススメですよ✨ 是非一度お試しください💁‍♀️ #銀座に志かわ#銀座に志かわ大分明野店#食パン#高級食パン#大分グルメ#お土産#お持たせ#プチ贅沢#手土産#無限ループ#和惣菜#きんぴらごぼう

銀座に志かわ大分明野店(@ginza.nishikawa.oita.akeno)がシェアした投稿 –

でも、毎日食べてほしい、主菜と一緒に食べてほしいと言う願いから、なんにでも合う食パンを目指しているのだそうです。

SNSでは、更に美味しく食べるためにいろんなトッピングで食べています。

銀座にしかわの食パンをフレンチトーストにして召し上がっている方。

高級食パンをフレンチトーストにするのは贅沢ですね。

ちょっとおしゃれすぎる写真も発見しました。

 

もちろん、厚切りにしてバターをタップリ載せて食べる。

これが最高である事に変わりがありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました